〒620-0221
    京都府福知山市雲原1248-2
 営 業:11時~16時(売切御免)
 店休日:火曜・水曜不定
  近日の店休日情報はblogにて
 電話: 0773-36-0016
      メールはこちら   

TOP > この店について

この店について

~自然豊かなこの土地でしか、こさえられない味がある~

当店『大江山 鬼そば屋』は、京都府北部、福知山市のさらに北、
谷あいの里、北陵(ほくりょう)地域は、雲原(くもはら)にございます。

この地域は、交通の便もあまり良くなく、冬は豪雪地帯となり、
『京都北部のチベット』と称されることがあるような土地でございます。

商いには不向きなこの土地を、先祖代々離れないのは、
豊かな自然に囲まれた、ここでしかこさえられない味があるからでございます。



 山の恵み、水・・・

料理の味、そばの味を左右するのは『水』です。

  水で練り、水で茹で、水で締める・・・

雲原の自然がはぐくむ、そばの風味・・・
ぜひ一度、ご堪能くださいませ。

また、雲原の山水を源泉とする冷水器で、
旅の渇きをどうぞ潤してください。

水



地場産

 地場産、というブランド・・・

当店のお料理は、できる限り自家栽培、
地場産の食材でご提供しております。

 自家米、野菜・山菜、京の肉・・・

百姓しながらぼつぼつと、
先祖代々の想いで商うそば屋です。

いまや幻となった『北陵そば』の、
復活プロジェクトも、ただいま進行中!


 どなたはんが
    おいでんなっても・・・


峠のおばあちゃんこと、
先々々代の、三代目きのえ婆ちゃん。

いろんな名(迷)言をのこしてくれた中で、
一番強くのこっている言葉は、

『どなたはんが おいでんなっても おんなしじゃ。』

おばあちゃんの想いを継いで、
どんなお客様がおいでになられても、
ほっこり たばこ(休憩)して頂けるような、
そんな店を作っていきたいと考えています。



御席や営業時間など、店の基本情報は→こちら

きのえ婆ちゃん
inserted by FC2 system